退去後清掃:IHクッキングヒーターのガラス面を完ペキにする方法

Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

今回は、IHクッキングヒーターのガラス面の汚れを完全に拭き取る方法について、です。

大家さんというのは普通、退去後の清掃については、管理会社にお任せで、業者(プロ)にお願いしていると思います。

とはいえ、ときどき、(ここまでの状態ではないにしても)写真にあるようなやり残しに出会う、というようなことはあると思います。
 
私の経験上、それを指摘しても改善することはないので、泣く泣くあきらめているマンションオーナーの方も多いのではないでしょうか?

そこで、私なりに、いろいろ研究してみた結果、解決方法を見つけたので、ここでご紹介しておきます。

前に、一度、このような汚れを、プラスチックのスプーンの柄でこすってみたところ、カリカリっという音とともに、化石化した汚れがとれたので、たまたま、発見した方法です。(プラスチックのスプーンとは、コンビニエンスストアで、プリンなどを買うと付けてくれる、透明なスプーンのことです。)
 
【用意するもの】
 
1、メラミンスポンジ
    メラミンスポンジ、特にメーカー指定はありません。
    (メラミンスポンジについては、検索して調べてください。)

2、割り箸
    指や手が痛くならないようにする為です。
    (こういった作業をしても、
     指や手が痛くならない人は、なくても可能です。)

3、中性洗剤
    最近は、いいのが出てます。特にメーカー指定はありません。
 
【方法】
 
方法ですが、いたって単純です。

ただ、ただ、こすりつづけるだけです。
 
割り箸をつかって押さえつけながらやったほうが楽です。
 
半日ぐらいやれば、達成します。
 
写真のようにいかなくても、まあまあのレベルまでいきます。
 
やってみるとわかりますが、
ひっかかりがあるところが、汚れ、
ひっかかりがなくスムーズなところは、汚れが取れたところ
です。
 
メラミンスポンジというのは、消しゴムみたいなものですので、
乾いた状態でやると、たくさん粉が出ます。
時々、拭き取って、状況を確認しながらやります。
 
最初は、汚れが油分なので、中性洗剤を使った方が良いでしょう。
後半は、化石化した汚れだけになるので、出番は無くなります。

割り箸は、立てて使うとメラミンスポンジが割れてしまい、
割り箸の底面がガラスに当たってしまいます(これで傷つくことはありません)。
ガラス面を砥石、刃物を割り箸というような感じに見立てて、
割り箸を研ぐような形=立てずに寝かせて使います。
その割り箸の下とガラス面との間にメラミンスポンジが入るようにして こすれば、
効率よくメラミンスポンジを使えます。
 
以上、この件で、困っている大家さん、マンションオーナーの助けになれば幸いです。
 
参考画像:

DSC_0020

DSC_0026

DSC_0028

Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

少しでも 参考になるようでしたら いいね! よろしくお願いいたします 

関連記事

ページ上部へ戻る