Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

アルフォンス・ミュシャといえば、アールヌーボー時代の、美人画ポスターで有名ですが、

母国に戻り、歴史を題材にした絵も残しています。それが『スラブ叙事詩』です。

 

今回、新国立美術館で開かれている展示会のパンフレットは、

集中的にそのあたりを解説していますので、興味のある方には、良い資料になると思われます。

 

 

Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

少しでも 参考になるようでしたら いいね! よろしくお願いいたします 

関連記事

ページ上部へ戻る